ヘルス&ボディケア

コラーゲンドリンクやパウダー食品の効果効能を調査!おすすめランキングも紹介

皆さんはコラーゲンパウダーやゼリー、ドリンクなど食品として直接コラーゲンを摂取する美容方法があるのは知っていますか?

最近ではコラーゲンパウダーやゼリー、ドリンクは多くのお店やドラッグストアに置かれるようになり、気になっている女性も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。スキンケアでのコラーゲンは効果も知っているのでお肌のパックを購入する時などは、コラーゲン入りを選ぶようにしています。
美容マニアや美容家がこぞって摂取しているコラーゲンの食品についても今回は詳しく調査をしたいと思います。

コラーゲンパウダーって何?

コラーゲンパウダーとはコラーゲンを粉末にしたもののことを言います。

コラーゲンにも「○○コラーゲン」というように多くの種類がありますので、コラーゲンパウダーにも種類があります。

コラーゲンパウダーは超低分子化されているものも多く体内に摂取しやすいので人気があります。粉末状なので体内に溶けやすく、コラーゲンサプリメントよりも効果的なものも多いのが特徴です。

コラーゲンゼリーってなに?

コラーゲン成分をゼリー状にしたものです。

そのままちゅるちゅるとコラーゲンを手軽に摂取することができ、ビタミンやヒアルロン酸をプラスしているものなどが多く美肌効果を狙う女性に人気があります。

コラーゲンゼリーとパウダーとドリンクの違い

形状がちがうだけです。

パウダーは好みの料理やドリンクに混ぜて摂取し安いですし、ゼリーやドリンクはコラーゲンの他にもビタミンなど様々な美容にいい成分を含んでいるものが多くおすすめです。

効果はそれぞれのコラーゲン配合量や、成分の含有量、種類によって変わります。

おすすめ度はコラーゲンゼリー<コラーゲンドリンク<コラーゲンパウダー<コラーゲンサプリ。

40代はコラーゲンが半分に減少するって本当?

40代は20代と比較してコラーゲンがおよそ半分以下に減少すると言われていますので、何もしないで放置しておくと様々な老化を実感することになると思います。

40代に入り突然減少し始めるのではなく、18歳頃から徐々に減少が始まって、”25歳頃”にはガクッと減少してしまいます。

それによって美容面でもお肌の曲がり角を感じたり、いろんなトラブルが起こり始めます。

食事でのコラーゲン摂取は効果なし?

よく、食事や食材(例えばふかひれや手羽先など)でコラーゲンを摂取した気になってしまうのはNGです。
食材から摂取できるコラーゲンはほんのごくわずかです。
また、フカヒレなどの高級食材はコラーゲンが多く含まれていますが、続けて摂取できなければ効果出すことは難しいでしょう。

コラーゲンは継続することで良好な効果を得ることができます。

コラーゲンが不足するとどんな現象が起こる?

コラーゲンが減少するとこのような減少が起こり始めます。当てはまる場合はコラーゲンの摂取を考えるのがオススメです。

体内コラーゲンが減るとお肌のトラブルが増える

コラーゲンがなくなってくるとお肌にも様々なトラブルを感じるようになります。

肌の弾力が失われる、それによって肌がどんどんたるんでくる。コレは30代以降により実感し始める現象ですね。

お肌もどんどん乾燥しやすくなります。乾燥肌ではなかったのにお顔や体が乾燥するようになってきたり、乾燥肌さんは「超乾燥肌」になってしまうこともあります。

体内コラーゲンが減ると骨にも影響がある

加齢によって体内のコラーゲンが減少することで、足腰の骨が弱ってきてしまう場合もあります。
骨の強さは骨の「量」、一般的にいう骨密度だけで決まるわけではなく、「骨質」骨の質も大きく関係していると言われていて質が悪くなると骨が弱くなっていきます。
体内のコラーゲンが劣化や減少してしまうと、骨に影響します。

コラーゲンは、30~40歳代をピークに年とともに減少しますが、ビタミンK、ビタミンD、葉酸などが不足することでも骨量の減少だけでなく骨質の劣化が起こります。これらは骨の質を良い状態に保つのに大切な成分です。不足してコラーゲンの劣化が起こると、骨に大変小さなひびができます。これを「微細構造の変化」といい、骨折を招きやすくします。

参照:https://iihone.jp

コラーゲンパウダーやゼリー、ドリンクの効果

コラーゲンパウダーやゼリー、ドリンク類の効果はスキンケアで言われているコラーゲンの効果とほぼと捉えてOKです。一般的にこのようなコラーゲンを含む食品を”コラーゲン含有加工食品”といいます。

そしてコラーゲンパウダーやゼリー、ドリンクなどは種類によっては体内への吸収スピードがとても早く、無味無臭で飲み物や、お料理に入れて使うなど(もちろんそのままお薬のように摂取してもOK)簡単で楽チンに摂取することができるのです。

特に最近では「サーモンコラーゲンパウダー」は体内への吸収率と効果が高いと話題にっていますね。

「コラーゲン食品」おすすめランキング

富士フィルム「アスタリフトコラーゲンドリンク」
低分子で浸透しやすい”ピュアコラーゲン”をなんと1,000mg含んだ「富士フィルム アスタリフト」コラーゲンドリンク!89%が効果を実感、97%がリピートを希望する人気のコラーゲンドリンクです♪

初めての購入はおよそ半額でお試し購入できるので、ぜひ味や効果をお試しして肌プルツヤツヤを手に入れよう!

総合評価
コラーゲン配合量 低分子ピュアコラーゲン 1000mg配合
1日の摂取量 1本(30ml入り)46kal
値段 オススメ!【お試しキャンペーン1箱10本】¥3,610¥1,805+税
→このキャンペーンを見る通常1箱10本入りで¥3,610

詳細ページ公式ページ

「サーモンコラーゲン」
ゼリー状のコラーゲンといえばおすすめはコレ!
コラーゲン配合量はなんと2,000mg!
北海道産で質の良いサーモンコラーゲンヒアルロン酸エラスチンを豊富に含み、まさに美容全体をサポート。
人気急上昇中のおすすめコラーゲンゼリーです♪
食べやすいサングリア味でとっても美味しいと評判!
総合評価
コラーゲン配合量 低分子サーモンコラーゲン 2,000mg配合
1日の摂取量 1本 (13mg)
値段 オススメ!【お試しキャンペーン1箱30包】¥6,200¥980
→このキャンペーンを見るキャンペーン後(縛りなし)での継続購入で1箱30包が30%off→¥4,340通常1箱30包入りで¥6,200

詳細ページ公式ページ

資生堂 「ザ・コラーゲン」ドリンク
資生堂の「The,collagen」は5,000mgのコラーゲンを配合しています。
お値段はやや高めですが、糖質もゼロなのが嬉しい。ドリンクタイプもあります。
パウダータイプが使いやすくておすすめですが、さらにワンランク上の「ザ・コラーゲン リッチリッチ」ドリンクなど豊富な種類があります。
全商品は詳細ページで詳しく紹介していますのでチェックしてみてね。
総合評価
コラーゲン配合量 低分子フィッシュコラーゲン 1,000mg
1日の摂取量 1本(50ml) 11kal~
値段 通常1箱10本入りで¥4,104
→楽天ショッピングチェック

公式ページ

資生堂 「ザ・コラーゲン」
資生堂の「The,collagen」は5,000mgのコラーゲンを配合しています。
お値段はやや高めですが、糖質もゼロなのが嬉しい。ドリンクタイプもあります。
パウダータイプが使いやすくておすすめですが、さらにワンランク上の「ザ・コラーゲン リッチリッチ」ドリンクなど豊富な種類があります。
全商品は詳細ページで詳しく紹介していますのでチェックしてみてね。
総合評価
コラーゲン配合量 低分子コラーゲン 5,000mg
1日の摂取量 スプーン1杯(6mg)1袋126mg
値段 1袋¥2,160

公式ページ

コラーゲンドリンクで摂取するのがベスト?

一番馴染みがあるのがコラーゲン「ドリンク」ですが、やっぱりドリンクで摂取するのが効果的なのでしょうか?

答えはNOです。

コラーゲンをメインに補充したいのであればコラーゲンパウダーもおすすめ!質や配合量によって選ぶのがベストです。

コラーゲンドリンクやゼリーなどはコラーゲンの他にもヒアルロン酸などを含んでいるものも多という点が人気の理由です。

低カロリーで、万能にいつでもコラーゲンを摂取したい人とにかくコラーゲンを多く摂取したい人は「コラーゲンパウダー」がオススメです。

コラーゲンを豊富に含むおすすめ食材と美肌効果についてのまとめ「コラーゲン入り」や「コラーゲン配合」など化粧品でも近年大注目されているコラーゲンですが、美容にいいのは化粧品などに配合されているコラー...