フード

グルテンフリーを始めよう!おすすめ食品の選び方と注意点

 小麦アレルギーやグルテンに過敏に反応してしまう方は「グルテンフリー食品」がおすすめです。
また、健康や美容、ダイエットの目的においてもグルテンフリーはとても効果的ですのでおすすめです。
 「グルテンフリーは聞いたことがある」「興味はあるけど効果わからない」どんな食品や食材を選んだらいいの?と迷ってしまいますよね。

正しいグルテンフリー食品の選び方や食べ方と人気のグルテンフリー食品も紹介したいと思います。

グルテンフリー生活はどうやって行うの?

グルテンフリー生活をするにはどうすればいいのでしょうか?

グルテンフリー生活は実はとても簡単で、グルテンが含まれている食材や食品を口にするのをやめることです。

グルテンは主に小麦粉に含まれていますので、「小麦粉が含まれているものを一切摂取しない」ことでグルテンフリーの生活を送ることができます。

グルテンって何?

グルテン(gluten)とは、小麦粉に含まれている「グルテニン」と「グリアジン」という2種類のたんぱく質が絡み合ってできたもののことを言います。

小麦粉を使用しているものはグルテンが含まれていると考えればOK.

パスタやパン、ラーメン、うどん、クッキー、パン粉などもグルテン食品です。

参照:https://premiummarche.com

グルテンフリーのメリットや効果

小麦粉をやめてグルテンフリーの食事に変えることで様々な効果を得ることができると言われています。体重が減ったり、体調がよくなったり、疲れにくくなったり、集中力が上がったという声も多く寄せられています。

そのほかにもこんな効果があると言われています。

グルテンフリーの期待できる効果

・コレステロールを下げる
・血糖値の急上昇を予防
・体力の向上
・むくみの改善
・糖尿病の予防 etc…

グルテンフリー食品の選び方

グルテンフリーの食品を選ぶ際に注意したいポイントがいくつかあります。

隠れグルテンに注意

パスタやうどんなど以外にも原材料に小麦粉を使用しているものは多くあります。例えば、市販のカレーのルーにも小麦粉が使われています。

また、ウインナーやハム、サラダチキンにも小麦粉が混ざっているものがありますので選ぶ際は注意しましょう。

添加物に注意

グルテンフリーの食品で健康な生活を送ろうとしても、添加物がたくさん入っているものを選んでしまうのは逆効果。健康重視でグルテンフリーを始める人は原材料までチェックして、できるだけ添加物の少ない商品を選びましょう。

認証組織認可のものを選ぶのも目安のひとつ

アレルギーなどでグルテンフリーを始める場合はグルテンフリーの認証組織の認可を得た食品を選ぶのも目安の一つになります。

  • GFCOのロゴがある全ての最終製品のグルテン含有量は、10 ppm以下でなければなりません。
  • GFCO認証済み製品中の全原料のグルテン含有量は、10 ppm以下でなければなりません。
  • GFCO認証済み製品には、大麦ベースの原料が含まれていてはなりません。

セリアック病とグルテン不耐性を持つ消費者に対して食品の安全性を保証するために、このような厳格なルールをクリアした食品のみ認証済みになります。
参照:グルテンフリー認証組織SGS

ダイエットや健康志向におすすめのグルテンフリー食品


ALCE NERO(アルチェネロ) 有機グルテンフリー・スパゲッティ

有機JAS、EU有機認定商品のグルテンフリーパスタで、イタリア産有機とうもろこしと有機米でつくった小麦不使用のスパゲッティです。様々なパスタ料理に使用でき、パスタ同様に使用できると評判です。

市販のカレールーにはほぼ小麦粉が使われているのでグルテンフリーの食事をしている場合はカレーはNG。こちらのカレーは味はそのままに、動物性原料を使用していない植物性のカレーフレークです。

また、化学調味料や着色料、保存料、乳化剤、香料なども一切無添加なのでアレルギー体質の方にもおすすめです。お砂糖もしようせず果物などの自然な甘みとコクを利用した健康志向のカレー。

 

小麦粉の代わりになる「はと麦粉」の人気はとても高く、ほうじ茶ラテのように使用したり、おかし作りに利用したり、様々な使い方ができる人気のグルテンフリー粉です。

「認証済み」おすすめのグルテンフリー食品

人気の九州パンケーキミックスから、グルテンフリーシリーズが(4種類)登場しました。九州パンケーキミックスは「GFCO認証」「kosher認証」をダブルで取得した米国グルテンフリー認証取得済み食品です。

また、7大アレルゲンにも厳重に配慮された九州の米粉専用工場で、九州の素材をふんだんに使用して作られたおかし作りにもおすすめのフリーミックスです。


引用:https://shop.kyushu-pancake.jp
 

九州パンケーキオン公式サイト

 

熊本製粉は米粉製造業では日本で初めてGFCO認証を取得したグルテンフリーのベテランメーカーで、「ホットケーキミックス」や「パンミックス」、「玄米粉」、「ベイクドドーナツミックス」、「ベーキングミックス」などの豊富な種類のグルテンフリー製品を製造&販売。
熊本製粉の作る「グルテンフリー製品は特定原材料7品目不使用」です。

グルテンフリー生活のまとめ

グルテンフリーの食生活を送る場合、アレルギー体質で徹底的に行わなければいけないのか、それとも健康のためやダイエットのために行うかによって選ぶべきグルテンフリー食品の種類も変わります。

最近ではグルテンフリーの米粉100%パスタやお菓子、うどんなどの麺類も気軽に購入できるようになってきました。

また、近所のスーパーやコンビニでも見かける機会も増えてきたように感じます。

そのため一昔前と比較しても、「グルテンを摂取しない、小麦を避ける」ことが簡単にできるようになりました。グルテンフリーの生活をキープさせるには、味や種類を楽しみながら美味しく続けることを意識してみて。

また、ご自身の目的や好みに合わせた食品を選ぶのがもおすすめです。

資生堂パーラーからグルテンフリーのレトルト食品が新発売!資生堂パーラーが、遂に2019年4月1日にグルテンフリーのレトルト食品シリーズの販売を開始! 今回新発売されたグルテンフリーのレト...