ヘルス&ボディケア

あなたはどれに当てはまる?タイプ別お肌のくすみチェックと対処方法!

肌がくすんでいるような気がする。いや、肌が絶対にあの子よりもくすんでいる。と感じたことはないですか?

透明感のあるお肌って綺麗ですよね。

でも自分の肌のくすみが何色のくすみでどんなタイプなのか?解消方法はなんなのか、良くわからないと言う人も多いと思います。

今回はくすみのタイプのお話です。あなたはどのくすみに当てはまるかぜひチェックしてみてね。

くすみの種類は何種類あるの?

実は一言で【くすみ】といっても実は多くのくすみ種類があります。

わかりやすく細かく分類して、約6種類のタイプ別くすみに分けてみます。あなたはどのタイプのくすみに当てはまりますか?

①乾燥によるくすみ

お肌が乾燥することで、外的刺激から肌を守るために肌表面の角質が厚くなります。

また、乾燥して水分を失うことで毛穴が目立ってしまい顔全体にある毛穴が黒っぽくめだってくすんだように見えてしまう場合もあります。

また水分を失ったことで肌のツヤもなくなり透明感も失われてくすんで見えることも。

乾燥によるくすみは肌全体が黒ずんだようく暗くくすみます。

この場合は、しっかりと肌を保湿をすることで改善されます。

②体毛によるくすみ

顔の産毛が濃い場合にも顔全体がグレーっぽくくすんで見えます。

例えば鼻の下の産毛がうっすらと目立つ場合にその部分がグレーっぽく見えます。産毛の濃さにもよりますがお顔全体の産毛は濃さによってはくすんで見える原因になります。

産毛や体毛でのくすみに悩んでいる場合は、顔用のカミソリで処理するか脱毛サロンなどで処理するのがおすすめです。

③蓄積された汚れによるくすみ

女性は毎日メイクする人も少なくありません。また、メイクをしなくても日焼け止めやスキンケアなど何かしらをお顔につけるという場合が多いですよね。

クレンジングや洗顔でしっかりと汚れをしっかりと落としきれていないことで、汚れが蓄積されて肌全体がくすんでしまいます。

毎日の汚れの戦場は手抜きをせずにしっかりと行いましょう!

④化粧品の油によるくすみ

あまり気づいていない場合も多いかと思いますが、古くなった化粧品に含まれている油分もお肌のくすみの原因になります。

油は(特に古い油)空気に触れると酸化をして変色します。

古くなった化粧品をもったいないからと使い続けることで、酸化した油がすぐに黒ずんでくすんで見えたり、また色素沈着の原因になってしまうこともあります。

使用期限の過ぎた化粧品の使用はもったいなくてもやめましょう・・。

⑤糖化によって起こる黄、茶色のくすみ

くすみに悩んでいる女性にもっとも多いのではないかと言われている【糖化】による黄色っぽい肌のくすみ。

これは体内に糖分がタンパク質と結びつくことで起こるくすみです。

なんだか顔が黄色や茶色っぽくくすんでいて透明感がないけれど思い当たることは特にないという人は糖化によるくすみの場合も。

普段摂取している糖質の量が多すぎていないか振り返ってみましょう。

⑥ターンオーバー不良によるくすみ

ターンオーバー機能が低下してくると、古い角質が蓄積されてしまい肌がどんよりとくすんでしまいます。

この場合はピーリングなどを行なっているエステサロンに行ってブライトニングのお手入れをする、もしくはピーリング効果のあるスキンケアやスクラブなどで角質の除去をしましょう。

自宅でのピーリングやスクラブなどを行う場合はやりすぎてお肌を痛めないように注意しましょう。

⑦血行不良によるくすみ

貧血や体調不良の際に顔色が悪くなるように、お顔全体が血行不良の状態の場合はグレーのような青っぽいような不健康なくすみとして現れることも。

元気なのに顔色悪いね、などと言われる場合はお顔のマッサージや半身浴などでめぐりを改善させて。

また運動量を増やすのもおすすめです。

目には見えないくすみを感じたら

なんだか年齢とともに錆びついてきたような、自分がくすんでいるようなかんじがするという30代以降の女性もとても多い。

私もそんな感覚になることが良くあります。

そんな「なんだかくすんでいる気がする」と感じたら気のせい・・・ではない場合も。

そんななんだかくすみを感じる時におすすめなのは、ビタミンE!ビタミンEは抗酸化効果があって体の中で発生する活性酸素から守ってくれる役割があります。

そのためエイジングケアなどにも多く使われ体のサビつきを予防してくれます。また、シミやくすみをできにくくする効果も期待できます。

また、健康面でも善玉コレステロールを増やしてくれたり、生活習慣病の予防にも効果的でいいことだらけのビタミンEを食事やサプリメントなどで補うのもおすすめです。

ビタミンC+ビタミンEでくすみ予防をしよう!

ビタミンEだけでも十分効果的ですが、ビタミンEと一緒にビタミンCを摂取することで相乗効果が期待できると言われています。

この相乗効果によって、血行の促進やお肌の活性化に繋がったり、くすんだ古い角質を押し出すサポートにも繋がります。

ビタミンCとEを一緒に摂取したり、ビタミンC誘導体などが入っているスキンケアに変えてみるなどがおすすめ。

くすみやシミのない透明感のある明るいお肌を目指しましょう!

ビタミンC誘導体入り!ランキングで話題の【おすすめ化粧水10選】美白や毛穴に効果のある“ビタミンC誘導体”の人気が高まっていますね。 「肌がなんだか以前よりくすんでる。」 「シミが気に...
これ凄い!ビタミンC誘導体美容液プロラヴィッシュ パーフェクトセラムで美肌に。今回ご紹介するのはビタミンC誘導体入りの美容液。ドクターズコスメ【プロラヴィッシュ パーフェクトセラム】です。 ビタミンC誘導体は...