ライフスタイル

結婚10年記念日”錫婚式”の贈り物!意味のこもった喜ばれるおすすめプレゼント

結婚10年目の1錫婚式/アルミ婚式に「夫婦間で」「家族から」贈ると喜ばれるの結婚記念日プレゼントを紹介します。

結婚10年目の記念日には10年目/錫婚式、アルミ婚式という名称にある意味の錫製やアルミでできたものを贈る、10年を記念してスイート10ダイヤモンドを贈るのが定番です。夫婦2人贈り合ったり、夫婦で一緒に購入しにいきましょう。

今回は10年目の錫婚式、アルミ婚式に人気のプレゼントを紹介していきますので、何にしようか迷っている時はぜひチェックしてみてくださいね。

錫婚式、アルミ婚式の贈り物では“錫製の食器”や、今では少なくなってきていますが10年という節目を記念してスイート10ダイヤモンドを夫から妻へ贈るのもまだまだ人気があります。

10年目の錫婚式、アルミ婚式とは?

錫婚式、アルミ婚式(すずこんしき・あるみこんhしき)と言い、結婚して10年目の結婚記念日を指す名称です。

愛を誓い10年が経過して、錫のように柔らかさく美しく両方を兼ね備えて優しさを大切にという意味が込められています。

結婚1年目 紙婚式(かみこんしき)
結婚2年目 綿婚式(わたこんしき)
結婚3年目 革婚式(かわこんしき)
結婚4年目 花婚式(はなこんしき/かこんしき)
結婚5年目 木婚式(きこんしき/もっこんしき)
結婚6年目 錫婚式、アルミニウム婚式(すずこんしき)

1年目には紙婚式、2年目には綿婚式、3年目には革婚式、4年目には花婚式、5年目には木婚式、結婚10年目には「夫婦2人の優しさがあってこそ”10年目を迎えられた”」という意味のこもった錫製品、アルミ製品を贈りましょう!

結婚記念日に夫婦で贈り物をするのは日本でも広まり、特に5年ごとの記念には大きな節目としてお祝いするようになりました。夫婦間贈り物をしたり、子供達や家族から記念日を迎える2人にギフトを贈るのが定番です。

錫婚式、アルミ婚式のプレゼントの選び方は?

錫婚式、アルミ婚式に贈るプレゼントの選び方

・錆びにくくて朽ちにくく優しい素材と言われる錫でできたものを贈りましょう。
・女性へは錫製の雑貨や腕時計、飾れる置物などがおすすめ
・男性へは錫製のアクセサリー小物やなどがおすすめ
・夫婦で末長く残すことのできる錫製の食器やカラトリーがおすすめ

錫婚式、アルミニウム婚式(アルミ婚式)の贈り物として「錫を使ったアイテム」を予算やイメージに合わせて選ぶのがおすすめです。

女性(妻)へのプレゼントの選び方

女性への贈り物は、凝った錫製の商品を選ぶのがおすすめです。

女性は「思い」や手間、時間をかけて入手したプレゼントに特別感を感じたり、その貴重さからより嬉しいという気持ちになります。

そのため女性(妻)へのプレゼントは木製でオーダーメイドのものや、レアな商品を選ぶのがおすすめです。

男性(夫)へのプレゼントの選び方

男性には普段使いするアイテムが喜ばれます。男性へは置物や飾っておくだけのものなど使用しないものを贈ってもあまり喜ばれないので持ち歩くことができてるものを選びましょう。

名刺入れや、キーホルダー、錫製のシルバーをイメージできる銀色のアイテムやシルバー色を取り入れたネクタイ、時計、などがおすすめです。

贈り物を選ぶ時には相手の好み把握しておくのが大切なポイントです。夫婦でお祝いの食事と買い物に出かけて5執念のお祝いをするのもおすすめです。

錫製にこだわらなくてもOK!

最近では”錫製やアルミ製でなければいけない”などといったルールにこだわらず、夫婦で好きな記念のプレゼントを贈る事も増えています。夫婦にとって長く大切にできる「記念品」になるプレゼントを選ぶと良いでしょう!

結婚10記念におすすめの人気プレゼントはこれ!


錫のようなものであるようにとの願いをこめて錆びにくく朽ちにくく、年を経るごとに風合いを増します。
縁起のいい錫でできた人気の贈り物を紹介します。夫婦で感謝を伝え合って、絆を深める最高の10年記念になるといいですね。

能作 錫製ぐい呑


高岡鋳物の技術を今に残す、能作(のうさく)。錫製品の有名ブランドで伊勢丹百貨店でも取り扱われている人気のブランドです。

おしゃれで晩酌を華やかに彩る”錫製”ぐい呑み。夫婦でお酒を楽しむ。そんな時に使いたい素敵な能作アイテムです。知る人ぞ知る錫製ブランド「能作」のぐい呑は錫で出来ているので重厚感があり、シンプルながらも風情を感じることができます。

錫(すず)でできた食器は、熱伝導率が高いので、よく冷やした飲み物が入ると表面に水滴がつき、食卓の楽しさと美味しさを引き立ててくれます。10年目以降にも記念日の食事の際に使う。なんて素敵でしょう。

内側がボコボコとした表面になっているのも錫の特徴で、今後の困難も一緒に乗り越えていこう、そんな意味も含んでいます。

能作の職人が時間をかけて一つ一つ手打をし、時間をかけて作られています。また、ひとつひとつ個性があり同じものがないという貴重さも結婚を記念する贈り物にはぴったりです。

能作には、コップや箸置きなど様々なアイテムが揃っています。ぐい呑以外にも迷ってしまうほど素晴らしいアイテムが揃っていますのでぜひ結婚記念日のお祝いの贈り物としてチェックしてみて。

父の日のプレゼントや敬老の日の両親へのプレゼントでも人気のあるブランドです。

能作 -KIZUNA-


能作-KIZUNA-は、家族の絆を象徴した錫製のオブジェです。編集部の会議では10年目の記念ならこれが欲しい!と女性に1番人気のあったアイテムです。食器や夫婦で使用するアイテムもいいけれど、玄関や寝室、リビングなどに飾りたい!おしゃれといった意見が多くあげられました。

縁起のいい錫製の錆びにくく朽ちにくい特性を生かし、途切れることのない夫婦のこれからを意味しています。

個数は家族の人数や希望のイメージに合わせてお好みで増やすことができる素敵なオブジェです。

仲良く寄り添う夫婦2人に子供をイメージした小さなオブジェ(大・中・小)を3つまで増やすことができます。すべて職人の手作りでできている能作の錫製品で、世界で一つのご家族のための錫オブジェ記念すべき10年という記念の日の贈り物にしてみてはいかがでしょうか。

柔らかく、優しい輝きを放つ錫は、家族の温もりを感じさせます。

結婚10周年記念のプレート付きでフォントもお好みで選べます。

持つと重厚感があってくぼみも特徴的で唯一無二の存在感があります。デパートでも売っていましたが名入れができないとのことでオンラインストア購入しました。とても気に入っています。

家族の錫オブジェに夫婦ともに一目惚れして「これいいね!」と即決しました。玄関に飾っています。一生大切に飾っていきたいです。見るたびにすごく幸せで優しい気持ちになれます。これにしてよかった!

“能作”オンラインショップへ

夫から妻へ”10年の感謝を込めて”スイート10ダイヤモンドを贈ろう!

結婚記念日10周年をは大きな節目とも言える区切りでスイートテンと呼ばれたりもします。

1年、5年では大きくお祝いしない夫婦も、10年の結婚記念日では、贈り物をするという男性も多いようです。結婚10年という記念には、いつもの結婚記念日よりも特別なお祝いが定番になっています。

スイート10ダイヤモンドは、ダイヤモンドのTVCMから火がつき、10周年の思い出の数だけ〜と10粒のダイヤモンドの指輪やアクセサリーなどのジュエリー夫から妻へ感謝の気持ちとともに贈ります。

現在では10粒といったこだわりではなく“ダイヤモンドを贈る”という風習に変化してきました。

【魅力】
・ロマンチックな贈り物
・劣化ぜず価値が下がらないので、永久的に愛用できる
・次の世代にも残せる
・高い価値がある

【デメリット】
・値段が高い
・妻の好みがあるためサプライズはできない
・今後サイズが変化する場合がある(指輪の場合)

ダイヤモンドの贈り物人気!ジュエリーブランド特集

スイート10の記念にもらいたいブランドとして20代〜40代の女性に人気のあるブランドを紹介します。

ぜひ結婚記念日にご主人におねだりしてみては♡

agete(アガット)


人気ジュエリーブランドagete(アガット)のダイヤモンドコレクションはダイヤ本来の存在感を楽しめる、繊細で華やかなダイヤモンド・コレクションです。

派手すぎずシンプルで美しいスイートテンの贈り物にぴったり!


画像引用:https://store.aands-inc.co.jp

agete(アガット)K18リング¥69,300

大人の女性にふさわしい、スタイリッシュで洗練された輝きがとても魅力的です。ダイヤの輝きを最大限に引き立たせたデザイン製に多くの女性が魅了されている人気のシリーズです。

agate公式サイトへ

ティファニー


画像引用:https://www.tiffany.co.jp

ティファニーのジュエリーは結婚10年目の記念に夫から妻へのプレゼントとして、とても人気があります。

幅広いデザイン、幅広いアイテムが揃っています。「時を超えて永遠の愛を誓う、永遠に輝き続ける」ティファニーダイヤモンドを送ってみてはいかがでしょうか。

ティファニーのアクセサリーやネックレスは、シンプルで繊細な女性らしさをもち、魅力を引き出してくれるといわれ「1つは欲しいブランド」として多くの女性に支持されています。

夫婦でペアアイテムにするのもおすすめです。

公式サイトをチェック

〜10年目の贈り物まとめ〜

結婚10年目の記念に夫から妻への贈り物を考えている場合も多いと思います。

予算をある程度かけてもいいと考えている男性の平均的な予算は100,000万円前後、一般的な予算の場合で30,000~50,000円ほどと言う意見が多いようです。

10年目には比較的予算をかけたいというご夫婦が多く、プレゼントと外食の両方をセットとして考えるケースも♪

素敵な贈り物をして思い出に残る結婚記念日を迎えましょう。

結婚記念日の年数別プレゼントの正しい選び方と意味|大切な人へ素敵な贈り物をしよう結婚記念日には毎年名前がついています。 結婚記念日には各年数(周年)に意味の込められた名前がついています。記念のプレゼント(ギフト...