ライフスタイル

主婦でも絶対に貯金を増やす方法!お金が貯まる暮らし方をしよう

ニュースやネットで取り上げられることの多い”お金”の問題。主婦にとっては特に切実せ深刻な悩みでもあります。

家計をやりくりする主婦にとって「貯蓄を増やす」ということは人生において大きなテーマでもありますよね。

今回はお金の悩みに負けない!明るい未来のためのお金が貯まる暮らし方のあれこれを紹介したいと多います。ニュースや未来の不安に踊らされない貯蓄のある暮らしをしたいですよね。

お金を貯める意識をしっかり持つ

少ない収入からでもしっかりと将来のお金を貯蓄できている主婦は実は以外にも多い。

そんな主婦が口を揃えていう貯金のコツは「貯蓄額を決めて、節約すること」シンプルに感じますがこれがなかなか出来ていない。

無理なくお金を貯めるには、まず貯金の目標額を決めること。1年で○○万円貯める!といった1年毎の目標があると貯金が続きやすいという特徴があります。

一番初めに貯金したい金額を決めてしまいます。(無理のない範囲で)家庭の収入からその金額を引いて、残りを生活費にするという逆転の発想が目標額成功の秘訣で節約もしやすいのです。

お金を貯められる人、貯められないで使ってしまう人に違いはこの逆転の法則にあるのです。

モバイルバンキングに登録しよう!

モバイルバンキングとはインターネット(携帯やパソコンなど)で銀行口座を管理する、いわばインターネット通帳のことです。記帳の手間もなくいつでも簡単に利用履歴を確認することができます。

無駄な支出に気づきやすく出費を抑えることができます。最近では多くの主要銀行にてモバイルバンキングが利用できるようになりました。

貯金を増やすためにはモバイルバンキングの登録、利用は必須です。

家計簿アプリを使おう!

家計簿アプリは簡単にお金の管理ができるので、節約主婦の間で話題の貯蓄方法のひとつです。

家計簿アプリはざっくりと10円単位で管理するのがおすすめ!1円単位まで細かく管理しようとすると面倒になってしまって管理が長く続かないことも。10円単位であれば楽に把握しやすくお金の管理をすることができます。

通信費を限界まで削減してみよう!

ここ数年はネット環境や携帯電話などが充実。ですがそのためにそこにかかる毎月の費用も安くはありません。必要と感じて毎月支払っているその通信費、実は削減できる場合も多いんです。

毎月のパケット代(ギガ=GB)が余っていないかチェックしてみましょう。もし余っているようであればワンランク安いプランに変更して節約できる場合も。

ポイントカードは捨てよう

ポイントカードをお財布に入れて持ち運び管理している人は、携帯のアプリ管理できるものが多いので移行するのがおすすめ。

ポイントカードが見つからない、忘れた、なくしたといった際のポイントの貰いそびれを防ぐことができます。

懸賞に応募する

カリスマ主婦は諦めずに応募して年間何万円もの懸賞に当選!食費や旅費を浮かせ楽しく貯金ができている。

どうせ当たらないからといって応募できる懸賞をスルーするのは勿体無い!専用ハガキで応募するタイプの懸賞はハガキ代がもったいなく感じがちですが、当たりやすいものが実はゴロゴロあります。

【懸賞が当たりやすい条件】

  • 条件はやや厳しめ
  • マイナーなデパートやスーパー
  • コメントが記入できる欄がある(コメントを記載することで当たりやすくなります)
  • 当選者数が多いもの
  • 応募が面倒なもの(手間がかかり面倒なものは応募者が少ないので当たりやすくなります)
  • 期間が短いもの(応募者数が少ない)
  • 高額商品の購入で応募できるもの(高額な商品を購入しなければ応募できないもの)

ネットで応募できるものと比べてハガキや電話、専用用紙で応募するタイプの方が当たりやすいので要チェック!

毎日買い物をする

食材や日用品はできるだけ毎日買いに行くのがおすすめ。

無駄買いを減らすことができるので節約することができます。「今日は使わないけど買っておこう」というなんとなく買いが無駄のモトに!

また、スーパーでのお買い物時、レジに並ぶ前に再度カゴの中をチェック!本当に必要なもの以外「やっぱりこれはいらないかも?」と思うものを減らすことで食費を節約することができます。

白物家電は7月〜9月に買う

白物家電、冷蔵庫や電子レンジ、掃除機などの買い替えは、絶対に夏場の価格が安くなる時期を狙って購入しましょう。

値段の変動が起こりやすい代物家電は7月〜9月のモデルチェンジ時を狙って購入することで数万円お得に購入することができ貯蓄にまわすことができます。

エンゲル係数を低くする

食べ盛りのお子様がいたり、なにかとエンゲル係数が高い家庭では安い食材を使ってかさ増し料理にチェンジ!食材を節約することができます。

実はかさ増し料理は見た目も華やかで食卓に並べた時の豪華さや感動が!安い食材を使って家族が大満足のレシピにチェンジしよう!毎月の食費が数千円〜浮かせることができる♪「かさ増し料理」でネット検索してみて。

シャワーヘッドを変える

備え付けのシャワーヘッドのままの家庭も多いと思いますが、備え付けの場合節水機能がついていないのでそのまま使用していると年間何千円もの水道代を損している場合が多いので要注意!

最近ではシャワーヘッドはとても進化していちぇ「節水」ができるものが多く、価格は8,000円〜10,000円ほどが人気です。やや高く感じますが2人暮らしでも1年ほどで元が取れちゃいます。家族の人数が多い家庭はなおさら。水道料金が毎月高いと感じる時はシャワーヘッドをチェンジしよう。

節水シャワーヘッドは「アラミック」が断然おすすめ!

シャワーヘッドを変えて節水する場合は「アラミック」に変えるのがおすすめ!
様々なメーカーから販売されている「アラミック シャワーヘッド」は肌当たりのいい水圧で、水の威力が高く節水能力が高いのが最大の特徴!水圧の強いシャワーヘッドは「痛くないの?」と少し心配になりますが心配は無用。

赤ちゃんでも安心して使用できます。お湯の無駄遣いをに徹底的にカットできるアラミック節水シャワーヘッドは貯蓄主婦のマストアイテム!

将来のお金を貯めるなら「生命保険の見直」は絶対!

終身保険や時代遅れの保険料にお金をかけてはいないでしょうか?家庭に必要な保障を把握して最適な保険に乗り換えるのがおすすめです。

お金を貯めることができている家庭では終身保険から安いかけすて保険に乗り換えている家庭がほとんどです。この乗り換えで月2〜3万円を貯金にまわすことができます。

高い保険料を支払い続けることで実は未来の貯金が貯まらずに損をしているケースが多い。昔は良かった終身保険も現在ではもっと保障のいい保険が続々登場しています。現在では収入保障保険が人気です。

終身保険が高い理由は、一生涯の手厚い保障ですが現在では不人気。収入保障保険が合理的と今では節約家庭の主流になっています。

今後の将来家庭での必要なお金を「目で確認」!

家庭内で老後に必要になるお金をおおまかでもOKなので計算して将来必要になるお金を把握しておくことが大切です。

【老後に入ってくるお金(退職金+保険+年金+貯蓄=○○○○万円)】➖【老後に出て行くお金(毎月の生活費×25年(目安)+子供にかかるお金+医療費+旅行などの娯楽費など)】のこりの金額

主婦でも簡単に節約できることまとめ

貯金額を決めて節約をするおがお金を貯める基本ですが、それも苦手、なかなかな達成できないという人も多いでしょうか。

そんな場合は、コツコツと無駄を節約できる「食費」から減らすように心がけていきましょう。大きな目標が達成できなくても日々の食費は安く抑えやすいので毎月食費は○万円と決めたらその中でやりくりするようにこころがけるのがおすすめです。

食費、衣料品、家電、美容院代全てにおいて必要なものだけに絞ること、「本当に必要なものか」をしっかりと見極めることがお金を貯める近道です。

キレイで早い!宅配クリーニングを賢く使ってゆとり生活が話題に時間を有効に使うことのできる女性はいつでもとびきり輝いています。 あれもこれも1日でこなし、やりたいことをたくさんやっているイメー...