フード

野菜ジュースは栄養がないって本当?おすすめの健康ジュースを紹介!

健康のために、栄養が不足しているから野菜ジュースを飲んでいる人は多いですよね。

でも野菜ジュースは栄養が無いという噂もよく聞きます。

実際は野菜ジュースは効果や栄養は全く無いのでしょうか?

野菜ジュースの効果がないと言われる3つのポイント

野菜ジュースはが栄養や効果がないと言われるのには大きな理由があります。

生の野菜ほどの栄養がない

野菜ジュースには生の野菜やサラダなどを食べるほどの栄養はありません。そのため、野菜ジュースを飲んでも(生の野菜ほどは栄養がない=栄養がない)というイメージがあります。

野菜ジュースには1日分の栄養が〜といったものもありますが、栄養素が入っている生野菜だけで、それが全て体に摂取されるわけではありません。

生野菜にはない添加物が多い

野菜ジュースには、生野菜にはない食品添加物がとても豊富に含まれているものが多いです。そのため、野菜ジュースの中のビタミンCはこの後から添えている添加物によるものが多いため体によくない、ビタミン類は食品添加物によるもの、栄養がないというイメージを持つ人も多いようです。

【結果】野菜ジュースの栄養はある?ない?

野菜ジュースは栄養がないわけではありません。

しかし、生の野菜を食べるのと同じく栄養満点!というわけではないので、野菜ジュースだけで済ませようと思うと栄養不足になってしまうこともありますので注意が必要です。

野菜ジュースには様々な種類があるので、質の良い野菜ジュースを選ぶのがおすすめです。

ビタミンやミネラルをたくさん摂取する方法

実は野菜ジュースで豊富に摂取できる栄養素もあります。

野菜ジュースのように加熱処理されてもビタミンA、E、K、鉄分、カリウム、マグネシウムなどはきちんと残ります。また、キャロットジュースなどに含まれるβカロテン(ベータカロテン)も野菜ジュースにしても変化はほぼないと言われています。

それどころかなんとジュースにすることで体内への吸収率がアップするとも考えられています。

同じくトマトジュースに含まれるリコピンもジュースにすることで体内への吸収率が約4倍にまで向上します。

健康になる1日の野菜摂取量は?

健康を意識して生活したい場合、1日に野菜350gを食べると良いでしょう。

厚生労働省や日本栄養士会が1日350gの野菜の摂取を推奨しています。また350gの内訳は(緑黄色野菜160gほどと言われています。)

野菜ジュースの選び方

野菜ジュースの種類は目的別に選ぶのがおすすめです。

立ちくらみや貧血気味が気になる人には鉄分が豊富な野菜ジュースがおすすめ。

健康維持や生活習慣病美肌が気になる人には青汁やリコピンを豊富に含むトマトが入っているなどがおすすめ。

ダイエットには糖質を抑えた野菜ジュースがおすすめ。

話題の野菜ジュース「ユーグレナ」の


タケダが販売するユーグレナを青汁のように仕上げた”青汁タイプ野菜ジュース”がとてもおすすめです。

【ユーグレナとは】

緑葉色野菜のようにここ数年栄養が大注目されているミドリムシのことで、ミドリムシといっても、植物と動物両方の性質を持った微細【藻類】で、ワカメやコンブの仲間です。

ユーグレナは植物のように光合成を繰り返して成長します。そしてその栄養を溜め込んでいくのです。植物性と動物性の2つのチカラを持っている栄養豊富な微生物です。

この栄養豊富なユーグレナに加えて【明日葉】【大麦若葉】【ケール】の糖質オフで栄養素が豊富な緑野菜を使った野菜ジュースでとてもおすすめです。

ユーグレナには沖縄の石垣島産のユーグレナが使用されています。カロリーも低くと健康管理や栄養補充に効果的です。

コレステロールを下げたい人におすすめの野菜ジュース

メタボリックが気になる、コレステロールを下げたい!暴飲暴食が気になるなどという人におすすめなのが【サンスターのトクホ”緑のサラナ”

特にコレステロールの基準値を下げて健康を維持したい人におすすめです。

この野菜ジュースは消費者庁の検査をクリアしたトクホで品質や安全性が認められています。

“お一人さま一回限定”30缶お試しキャンペーンもありますので公式サイトでゲットしよう!

詳しくは公式サイトでチェック

栄養が足りないと感じたらすることまとめ

日々の生活のなかで1日に必要とされている栄養を全て摂取するということはサプリメントなどに頼ったり、しっかりと計算して野菜を購入、調理して豊富に摂取しなければいけません。

でもなかなか難しいという人がほとんどでは無いでしょうか?

栄養が足りていないと貧血になったり、朝起きれなかったり、疲れが溜まったり、怪我をしやすくなったり風邪をひきやすくなったり、口内炎ができたり、太ったり、むくんだり、肌が乾燥したり荒れたり・・・と多くのトラブルを引き起こしてしまいます。

なんだか栄養が足りて無いな、と感じたらまずは今どれだけの野菜を食べているのか?何が不足しているのか?を把握して野菜の量を増やしてみたり、野菜ジュースや青汁などを飲むのがおすすめです。