ライフスタイル

憧れのリゾート結婚式がしたい!絶賛のおすすめ式場で挙式を!【国内編】

憧れのリゾート婚を希望する女性は年々増加しています。

親しい友人だけでの小規模リゾート婚の人気も高まっています。今回はそんなリゾート婚について、国内で人気のおすすめ結婚式場から、リゾート婚への疑問などを徹底解説して行きたいと思います。

この記事のもくじ

リゾート婚で気になるお金のことと「平均予算」

リゾート婚ってお金がかかるイメージがありませんか?

実際にリゾート婚をする場合(場所にもよりますが)平均予算は130~150万円です。「思ったよりも少ない!」と感じる人も多いと思います。これは国内or海外での違いも大きく、海外のリゾート婚では平均予算は210万円〜250万円ほどと言われています。

どうしてそんなに値段が安いの?

(国内)リゾート婚では平均予算が130万円〜とリーズナブルに素敵な場所で書式をあげることができます。どうしてそんなに安いの!?会場のレベルが低いの?料理が美味しくない?など疑問になりますよね。

基本的にはリゾート婚は地元で大人数が参加する結婚式とは違い家族や親族、親しい友人のみでアットホームに行われることが多いため参加人数も平均で20~30人ほどの場合が多いため費用も安く抑えることができるのです。

会場を決定までにかかる期間

これは地元での健婚式を行う場合と変わらず、平均で8~9ヶ月ほどです。やや長めに感じますが、リゾート婚は天候やシーズンを考慮する必要がある場合が多いためです。

沖縄の石垣島や軽井沢、北海道などでの挙式は人気のシーズンがあり、希望者が殺到しますのでリゾート婚をする!この場所がいい!とあらかじめ希望が決まっている場合はいち早く行動をするのがおすすめです。

リゾート婚準備〜決定までのステップ

リゾート婚をすることが決定したら、準備に入りましょう。
通常の結婚式と同様で、招待人数が少なくても準備はたくさんあります。2人で力をあわせて準備段階もワクワクドキドキ、思い出に残るような素敵な時間に。

1.会場を探しはじめる

まずはゼクシィマイナビウエディングなどの大手ウェディングサイトで気になる会場の全体像や雰囲気、理想のイメージなどを話し合いましょう。
リゾート婚は特に国内のどのエリアで行うか?によって雰囲気がガラッと変わります。2人が希望するイメージや理想をこの段階ですり合わせることができます。

2.気になる会場の資料請求やフェアに参加する

気になる会場を見つけたら、サイトなどから資料を請求したり、ブライダルフェアが行われているようであれば積極的に参加しましょう。

この時点で希望の会場候補を1~2つに絞るのがおすすめです。

3.ウエディングサロンで相談をする

希望の会場を絞ったらその会場が行なっているウエディングサロンを予約して希望などを相談しましょう。式場の公式サイトなどの情報や口コミだけではあなたの希望通りの挙式ができるか否かは判断できません。

式場を決定する前に気になる会場を予約して、実際に聞いてみることが大切です。

ウエディングサロン「聞くことリスト」

収容人数や費用 会場の収容人数が何名〜何名までか(チャペル○名、パーティ会場○名)費用(内金、総額、支払期日、支払方法など)
アイテムの持ち込み可否 ドレスやタキシード、新郎新婦の装飾品、ペーパーアイテム、カメラマン、音響などの人材などを用意して持ち込むことは可能かなどを聞きましょう。
交通手段 会場までの交通手段を把握しておきましょう(最寄り空港、駅などからの距離、レンタカーの駐車場数なども聞いておきましょう)
送迎の有無 リゾート婚は会場までの距離は離れている場合が多いため、送迎の有無もも重要なポイントです。
希望が叶うか 演出へのこだわりなど希望することができるか確認しましょう

絶対に実際に会場を見てから決める

最近ではインターネットやSNSでたくさんの情報を得ることができますので、2人が多忙な場合電話やメールでの問い合わせやネットの写真の雰囲気のみでまず会場を決めてしまう人も増えています。

ですが写真などではわからないことも多いので会場を決定する前に、実際に会場の雰囲気やリッチ、ロケーションなどを目で見て確かめるのがおすすめです。

招待ゲスト決定〜手配

招待するゲストを決めましょう。
・新郎友人○名
・新婦友人○名

招待ゲストごとに把握しておくポイント

交通手段 会場までの交通手段や費用負担の有無を把握しましょう
・飛行機(〇〇空港から、費用〇〇円)
・新幹線(〇〇駅から、費用〇〇円)
・電車(〇〇駅から、費用〇〇円)
・レンタカー(レンタカー費用〇〇円)
・自家用車(有料道路費用、ガソリン代〇〇円)
宿泊 宿泊の希望
・宿泊希望人数、費用の負担の有無など
ゲストごとの引き出物 ゲストごとの引き出物をメモしておきましょう(男女、レベルなど)
招待の優先順位 ゲストごとに招待したい度合いをメモしておくのもおすすめです。
ゲストの住所と正しい氏名 招待ゲストのフルネーム氏名や現住所を把握

会場の収容人数にあわせて招待したい友人、親族をリストアップします。

装飾などのオプションや演出を決める

演出や装飾について2人のこだわりや必要なアイテムを事前にリストアップします。自分たちで用意するのか?友人知人に用意してもらうのか、何が必要か?どうやって手配するかなどを2人で話し合っておきましょう。
・ウエルカムボード
・ウエルカムアニマル
・席札、席次表
・エスコートカード
・2人のプロフィールブックメニュー表
・高砂の卓装花
・ゲストテーブルの卓装花
・フォト&メッセージブース
・リングピロー
・会場装飾小物
・写真やビデオ撮影&カメラマン

装花や装飾アイテムなどを手配

会場のイメージやイメージカラー、コーディネートを重視してアイテムを手配します。特に装花(お花やブーケ)は会場のイメージカラーと相違が内容にしっかりとプランナーと打ち合わせをしてから手配しましょう。

ペーパーアイテムを手配しましょう。ペーパーアイテムは会場で手配も可能ですが、最近では費用削減やオリジナリティを出すために手作りをする人も増えています。

当日のプログラムを決める

結婚式当日の1日の流れやプログラムを決めましょう。
昼のリゾ婚なのか夜のリゾ婚なのか、何時から受付をスタートして何時から挙式、披露宴は何時からやるのか、二次会の有無や時間帯なども決め、挙式の流れも決めます。

【例】オープニング映像→新郎新婦入場→乾杯の挨拶→友人代表スピーチ→プロフィール映像→ケーキ入刀→余興→サプライズ→挨拶→エンディング

ゲストへのおもてなしを決める


最後に招待ゲストへどんなおもてなしをするのか、引き出物やお車代、ご宿泊代の手配お子様同伴時のフォローなどを決めます。どのゲストにどんな風い楽しんでもらいたいかイメージします。

おすすめの国内リゾート結婚式場とエリア

国内でのリゾート婚は「北海道」「軽井沢」「北陸、信州アルプス」「沖縄」に人気が集まっています。

北海道エリア THE NIDOM RESORT WEDDING

新千歳空港から車でおよそ15分とゲストにも嬉しい距離にあるリゾート式場です。周囲の環境を気にせず自然に囲まれた結婚式を楽しむことができると人気の式場です。アットホームさもあって、新郎新婦がゲストと自由に会話を楽しんだり、青空のガーデンの下でその場で焼き上げる北海道グルメを楽しむなど、ロケーションを活かした素敵な結婚式ができます。

森の中に愛を誓うような暖かい式場でゲストも新郎新婦もハッピーに。

ゼクシィウェディングで見る

北海道エリア 星野リゾートトマム 水の教会

四方を山々に囲まれた「星野リゾート トマム」は、世界的な建築家”安藤忠雄”が自然と人間の共存をテーマに創造した“聖なる空間”で愛を誓う「水の教会」が人気のおすすめ結婚式場です。自然を前に感動的な挙式やゲスト同士のコミュニケーションも生まれるアットホームさも魅力のひとつ。

自然を楽しむアクティビティや周遊観光など、大切なゲストと楽しい思い出を作れる、まるで贅沢な旅を楽しむような家族旅ウェディングが叶う。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

北海道エリア イルムの丘 セント・マーガレット教会

2018年8月リニューアルオープンした1.5万坪の大草原に囲まれた本格英国式教会。ゲストも楽しめる旭川や富良野など人気の観光地からもアクセスが便利な「イルムの丘」にひっそりと佇む教会です。

ヨーロッパの希少な調度品などが装飾された空間で、厳かな挙式が叶います。挙式の後は羊が放牧されているガーデンで緑豊かな景色にう囲まれながらアットホームなパーティーも♪全国の提携ドレスサロンで試着もできるなどサービス面も充実!

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

「北海道」エリアのリゾート婚会場をもっと探す

軽井沢エリア 旧軽井沢 キキョウ, キュリオ コレクション バイ ヒルトン(旧軽井沢ホテル)

人気の軽井沢エリアでまるで森の別荘にいるようなプライベートウエディングが叶います。日本初ヒルトンブランドホテルとしてグランドオープンをした場所で、東京からは新幹線で70分ほど、軽井沢駅からも近く立地の心配もなく安心してゲストを迎えることができます。

歴史ある旧軽井沢エリア(旧軽)の奥に現れるその佇まいは一瞬で目を奪われる「森を庭に持つホテル」と称されるほど。豊かな緑で中庭を囲むような独立型のチャペル会場で木漏れ日の祝福を受ける挙式や長野県の食材が楽しめるパーティなど、都会では絶対に味わえない親族も友人も大満足なひと時が叶います。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

軽井沢エリア 万平(マンペイ)ホテル

創業125年の歴史息づく軽井沢エリアでも有名なクラシックホテルです。上品で上質なおもてなし、大正時代からの伝統を受け継ぐ至福の食がウェディングを彩ります。

明治創業以降国内外の著名人にも深く愛されてきた最も歴史あるアルプス館は国の有形文化財にも登録されたホテルでクラシックで優しい挙式が叶います。平均予算は120~150万円。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

軽井沢エリア ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

軽井沢の大自然が広がる上質でマイナスイオンたっぷりのリゾートウエディングが叶う式場です。なんと7万坪もの自然があふれる「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」は、まるで隠れ家のよう。軽井沢の湖畔と森の中にひっそりと佇む2つの独立型チャペルを選べ、パーティ会場は木の温もり溢れた3つのバンケットから選べます。


ゲストも体感したことのないような別世界に感動が広がります。なた、長野県や軽井沢の地元食材をふんだんに使用した「軽井沢フレンチ」には脱帽。親族や大切な友人にも喜ばれる宿泊施設や大自然を感じるスパ、日帰り温泉なども充実しています。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

軽井沢エリア プリンスホテル フォレスターナ軽井沢

軽井沢駅からほど近くにそびえる独立型チャペルでの自然豊かなガーデン挙式が叶う式場です。
とても豊かな自然に囲まれた敷地内ではガーデンを一望できる2つの独立型チャペル、自然の温もりと重厚感が漂う「光のチャペル」が人気。また、驚くような開放感のある庭園が併設されたパーティー会場もあるなど青空と緑に包まれたまるで外国映画ワンシーンのような式が叶います。

挙式後にはホテルに宿泊して、ゴルフやテニスなどのアクティビティを楽しむなど、遠方ゲストの滞在型結婚式としての旅行も叶えることができるのがプリンスホテルエリアが最大の魅力!
現地では、豪華無料試食やドレスの試着、高速バスチケットがついたブライダルフェアを開催していますのでぜひ利用してみましょう。約16万坪の壮大な自然の中での挙式、パーティ、滞在まで満喫できると口コミでも話題に!

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

「軽井沢」エリアでもっと探す

伊豆・箱根エリア ヒルトン小田原リゾート&スパ

マリンブルーの大パノラマを背景に、上質な青い空と緑豊かな自然に囲まれた絶好のロケーションが人気のおすすめ結婚式場です。丁寧で暖かいサービスとおもてなしも好評な広大な敷地に佇むハイクラスホテル。270度ガラス張りの独立型チャペルの圧巻の開放感は圧巻!


世界で愛される『ヒルトン』で、ゲストと一緒に優雅な一日を。ブライダルフェアも随時中でチャペルの見学や試食会も行なっています。世界の食通をうならせるヒルトンホテルの美食も魅力のひとつ。 軽井沢駅からも近くゲストを安心して迎えることができます。

正統派披露宴からリゾート感満載のパーティまで出来るのはヒルトン小田原だからこそ。愛するペットの同伴もOK!平均予算は100〜140万円。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

箱根エリア 小田急 山のホテル

~箱根の山の上に佇む厳かな神社でのウェディング、景色重視ならこちらがおすすめ。芦ノ湖畔佇む本格リゾートホテルで、国内、世界各国から絶景と空間を目当てに訪れる多くのゲストに愛されたクラシックなホテルです。目の前には芦ノ湖、正面に富士山を望む45,000坪もの庭園には数多くの結婚式に参加したことがあるゲストも思わず驚きの声を上げてし舞うことでしょう。


箱根神社での伝統的な挙式、山の上のチャペルでの挙式が選べ、芦ノ湖一望の会場やアットホームなパーティが楽しめるなど2人の希望に沿った会場をが選べるのも嬉しいポイント。理想通りのひと時を過ごして。都会の喧騒から離れたホテルで寛ぎのひとときを。

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

伊豆・箱根・強羅エリアでもっと探す

沖縄エリア ラソール ガーデン・アリビラ(ホテル日航アリビラ)

洗練された純白に包まれた挙式が叶う礼拝堂と全館オーシャンビューの口コミでも人気のゲストハウス。

今注目のリゾートエリア「ヨミタン」に佇む至福のウエディング空間で沖縄の真っ青な海と大空に包まれた極上のウエディング&ステイが叶う。挙式会場は、まるで海に浮かぶようなガラスの礼拝堂『クリスティア教会』。沖縄屈指の果てしなく続く海と水平線には脱帽。パーティ会場はテイストの異なる4つのタイプがあるので招待人数や好みに合わせて希望にあった会場を選ぶことができます。

パーティー会場はチャペルと隣接しているので、式の余韻を感じたまま宴がスタート。ゲストの宿泊は「ホテル日航アリビラ」で一流リゾートでゆったりとした沖縄時間が過ごせる極上のステイが何よりのおもてなしとなることでしょう。抜群の開放感と絶景、海、独立型チャペル、テラス付き会場など、最高のリゾート婚をするならここ!

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

沖縄エリア セントレジェンダOKINAWA

沖縄那覇ICより車で約25分、那覇空港からは約35分と好立地にあるウエディング会場でできたばかりでとっても綺麗!古くからの伝説語り継がれ、また夕陽やビーチの美しさでも有名なリゾート「北谷(ちゃたん)」にある新しいウエディングステージです。

読谷の海を一望するオーシャンビューの純白チャペル、貸切テラス付きの2つの選べるパーティ会場など沖縄の海をバックにした憧れのリゾートウェディングが叶います。近隣には大型ショッピングモールも多く、旅行+ウェディングとしてゲストのステイウエディングも喜ばれること間違いなし♪

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

沖縄エリア アクアグレイス・チャペル/ワタベウェディング


青い海とビーチを前に真っ白なゲストハウスで貸切のプライベートウエディングが叶う人気のウェディング会場。
沖縄本島でもとびきりの透明度といわれる読谷村の宇座ビーチに佇んだ独立型チャペルと貸切のパーティー会場で家族や友人たちと至福の結婚式を叶えよう。アットホームでプライベート感いっぱいに楽む、こだわりを叶えたい!という2人に支持されています。

コバルトブルーに輝く海を目の前に観光客の少ない絶景の海をバックに、ゲストと一緒に記念に残る思い出のフォトを♡

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

沖縄エリア ザ・ギノザリゾート 美らの教会 (アールイズ・ウエディング)

美ら海と緑ゆたかな森に包まれた沖縄最大級のウエディング専用ステージです。人気の会場のため期間限定プランも数多く用意されています。


サトウキビ畑を進むと1万坪の広大な敷地が広がり、自然豊かな庭園をはじめ琉球ガラスので彩られた美しいシャンデリアの元に愛を誓う「美らの教会」、絶景の海を眺める3つの会場を有する「ビーチテラス」。穏やかで優しい沖縄時間をゲストと共に過ごせます。

 理想以上の最高な式になりました(新郎・新婦/挙式時34歳)の投稿
海が見える教会で天井が高く琉球ガラスも素敵でオシャレだったのでこちらに決めました
天気が心配でしたが支度中に晴れてきて撮影開始時にはとっても晴れて最高でした!教会から見える景色は素敵でした!太陽が一番高い位置にくる12時挙式おススメです!
スタッフの方は前日の打ち合わせからとても感じがよくヘアメイクさんも上手だし私が見せた画像通りにしてくれました
カメラマンさんも盛り上げてくれてとても楽しい方で終始楽しかったです
パーティ会場にはとても大きなスクリーンがあり予想以上でムービーは両親にも見やすくて良かったです
現地の打ち合わせが前日のみだし不安もたくさんあったけど何もかも本当に最高で一生の思い出に残る最高な1日になりました!!引用元:ゼクシィ

ゼクシィウェディングで見るマイナビウェディングで見る

人気の「沖縄」エリアでもっと探す

リゾート婚のまとめ

リゾート婚に憧れる女性は年々増加していますが、まだまだ実際に実現までの間に疲れてしまったり、うまくスケジューリングができなかったりと断念してしまうカップルも多いようです。最近ではリゾート婚のための素敵な会場がどんどん増えていますし お値段もリーズナブルに結婚式を挙げることができます。

ぜひ理想のリゾートウエディングを叶えて。